北海道千歳市北栄2丁目の一人暮らしの中年男性の怪死事件

私の住まいのある北海道千歳市北栄2丁目に2010年まで一人暮らしの中年男性佐藤明さんが住んでいましたが、その人は私の一人娘がアメリカ留学中の2010年にテレビニュースで不審死亡と放送されましたが鍵が掛かった家の中で布団の上で口から血を流して前日まで私と会って挨拶をしてもいつもと変わらずお元気だったのに亡くなっています。私は自分の犯罪被害の時に被害を訴えに千歳警察署に訴えに行った時にその事も警察官達に話しましたが一人の若い巡査は老衰ですよね!と言う始末で私は前日までお元気でしたよ💢何行ってるんですか💢と怒って言ってやった事もありました。

その後も何もしないので警察官達に会う度にその事も言いましたが何もしないままに年月だけが過ぎて行きましたが今年になって隣に住んでる加納さんが鈴木さんが住んで居た時に以前はその辺に家が建って居なかったので佐藤明さんの家が2階から良く見えて死亡前日珍しく遅くまで電気が付いていたと言っていたと言うので、やはり前日に殺人犯人が来ていたんじゃないの💢不審だと言ってる証言者が近所に2名も居るのに何故何もせず自然死にしていたのかしら千歳警察署💢?と小浜直子は思いました。
f:id:naokokohama214:20170428120748j:image挙げ句に千歳警察署の中年警察官はキャリアは合鍵を使って空き巣泥棒事件があるのを知らないと言って居たのです。