読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小浜直子の青木写真館一家殺人事件の拉致犯罪工作員達の犯罪のプロファイリング

私の同級生が北海道虻田郡洞爺湖町で写真屋を親の代から継いでして居たのは以前にも書いていますが私の娘の小浜有未の子供の頃の写真のデジタル改竄のあった写真の証人の同級生は2005年位に一家で死んでいます。現場の状況も以前書いてある通り私の同級生は首吊り状態で死後1週間同居の母親は鋭利な刃物で刺殺死後1週間で発見されています。親に連絡が取れないので弟が警察に通報して警官が青木写真館に行くと青木君の奥さんが出て来て、ちょっと待ってて下さいと言ってドアを閉めて生きている自分の小学生の女の子供を絞殺して自分も首吊りしている所を警官が家に入って時間が掛かりすぎてるので踏み込むと一階ではそんな母子の様子で直ぐに救急車を呼んで二階に上がると同級生首吊り死体と母親の刺殺死体を発見したと青木君の葬儀の連絡を貰った時に電話で聞きました。葬儀の連絡をくれた同級生は警察が何故直ぐに踏み込まなかったんだろう!と怒っていましたが、その後に一家が死んで空き家になってる家に数年後にチンピラやヤクザが出入りして放火して家は全焼しています。周りは奥さんが三人を殺して自分も自殺したんでしょう!と大半言っていましたが小浜直子は違います。小浜直子のプロファイリングでは青木君はデブだったので太った奥さんでも首吊り死体に工作は出来ないのでヤクザが入り込んで来て青木君の母親を刺殺別なヤクザが青木君を生きたまま首吊りさせて殺して奥さんにはこの事を誰かに言うと子供を殺すと脅して帰り去ったので警察も救急車も呼べなかったと思っていました。その後に警官が来てどの道生きていても殺されるので自分で子供を殺して自分も首を吊ったと思いました。私の娘が拉致犯罪工作員達に狙われているので他の人から話を聞く為に私も色々聞きましたが大半は奥さんが殺したと言っていましたが青木君の様なデブを女が吊るすことは出来ないと思いましたし仮に自殺なら警察や救急車も呼ばないのが可笑しいと思っていました。
私のプロファイリングをアメリカ合衆国CIAがどう思うか知りたいと思っています。創価学会集団ストーカー目的は将来的に有望な子供は敵になるので20歳になる前に殺すとネットには書かれているのでネットをしてる人なら知っていますし私の娘の小浜有未の場合は拉致犯罪犯人に背のり工作もされていたので犯人達から娘を守るのは並大抵の苦労では有りませんでした。

f:id:naokokohama214:20150726111930j:image